20th

---
天然香房の菩提樹だより
---
2015.11.10

こんにちは
久しぶりの登場のMishaです。
以前、70歳を過ぎた女性が、コスモセラピーを受けに来てくれました。
その女性は琉球王朝の流れを持っている方で
学生の頃、本土の大学へ進学したいと90過ぎの祖母に話したところ
反対されましたが、どうしても勉強したいとお願いしました。
それではと、祖母はこの言葉だけは大切に覚えておきなさい。
「ドゥーウヤメー 
チューウヤメー
チュイシージー
チュイタレイダレイ
チュー ウガミウガミ」
~自分自身を尊敬して扱いなさい
  同じように相手も尊敬しなさい
 お互いに助け合い 支えあい
 補い合って
 相手を神様のように尊敬しなさい~
そして、その女性の祖母の言う事には
多くの人が、このように生きたら
世界は平和になる
と言う事を教わったそうです。
まず最初に、“ドゥーウやメー”(自分自身を大切にする)なんですね〜
心に響く大切な事を
教えられました(*^^*)
沖縄では、先祖から伝えられる大切な言葉を黄金(くがに)言葉として
大切に受け継いでいきます。
皆さんご存知の、 
“命どぅ宝” ~命は宝~ 
“イチャリバチョーデー”~出会う人はみんな兄弟~
も黄金言葉のひとつです。
以前、神奈川の友人から進められた
「美しき緑の星(La Belle Verte)」という映画をもう一度見てみました。
20年前にフランスで深夜に2回放送された後
20年間、封印され続けていたフランス映画です。
地球外の惑星文明から見た今の地球の現状を描いた内容で
風景と自然が美しく
みんなが助け合い支え合い
貨幣制度も無く
自然とともに暮らしている惑星から見ると
地球は、まだ途上国のようです。
1時間くらいの映画なので
時間がある時、ゆっくり見るのがオススメです。
Let’s 切断??
http://www.bing.com/videos/search?q=%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%8d%e7%b7%91%e3%81%ae%e6%98%9f&qpvt=%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%8d%e7%b7%91%e3%81%ae%e6%98%9f&FORM=VDRE#view=detail&mid=5C30066238901CD592D95C30066238901CD592D9
☆監督の言葉
世の中の仕組みを根底から問い直すクレイジーな映画を撮ってみたいと思いました。それで長い時間をかけて考証を行ったのです。無駄になったシーンやアイデア を書き留めたノートが何冊にもなりました。次から次へと疑問が生じたのですが、そのすべてに答えが得られたわけではありません。そうして、風にそよぐ木々に見守られながら、台本の執筆に取りかかったのでした。
完成した台本を見た人たちの反応は実にさまざまでした。このプロジェクトの資金援助には乗り気でない人たちが何人もいるとプロデューサーのアラン・サルドが言います。「本当にこの映画を撮るつもりですか?」と彼が言うので、私は熱を込めて「もちろんです」と答えました。
かくして映画は封切られたのですが、完全な失敗でした。誰も興味を示さなかったのです。客が入らず、批評家からは酷評されました。業界にとって、この作品は 理解不能のUFOだったのです。しかし、この映画は死にませんでした。こうした逆風にもかかわらず「美しき緑の星」は生き残り、生き物のように成長し、人 の話題となったのです。
この映画が必要とされているからでした。
この映画が世の中に発するメッセージのためだったのです。
一緒に映画を見て語り合う「美し き緑の星」クラブのサイトが、いくつもインターネットに見られるようになりました。
私は早すぎたのでしょうか? 
いいえ。いま、この映画のように価値観を根底から問い直すことで世の中を変えることが必要な、ぎりぎりの瀬戸際まで私たちは来ているのかもしれません。
それでは、よい1週間をお過ごしください…