コスモセラピーとは、

 
ルドルフ・シュタイナーの理論に基づき、ドイツのギュンベル博士が研究し導き出した、7つの感覚に働きかけるホリスティックな総合セラピーです。
精神状態の不調は、エネルギー不足として現れ、特定の色、音、香り、味あるいは貴石を必要とします。色の表(コスモ・デコーダ)を使って、クライアント自身がそれらを見つけ出します。
トリートメントを受けることで、まるで自分が楽器になったように調律し直され、正しく響くように感じるでしょう。
クリスタルボールの豊かな共鳴音によって、自律神経のバランスが整い、血流を良くして脳波を落ち着かせ、肉体的にも身体的にもストレスから解放されることが、近年の研究で科学的にも証明されています。
コスモセラピーは、直観力を高め、快い、そして自分で自分の健康に責任を持つ、健康のための予防を伴ったセラピーであり、あなたの人生にとってきっとプラスになることでしょう。
 
「コスモセラピーは、感覚/意義に満ちたトリートメントである。」 Dr.ディートリッヒ・ギュンベル


コスモセラピー 70分 ¥10,500 +税 (要予約 / TEL:098-933-0030) <セラピーメニューは全て有資格者が行います>

<お客様の声>
「たくさん涙が出て、不思議なビジョンがあとからあとから流れてきました。あの不思議な体験が、私に何かを与えたと思っています。」           
 セラピスト 30代女性

プロフィール

ディートリッヒ・ギュンベル博士  Dr. Dietrich Gumbel


 
1943年プロシヤ生まれ。独ボン大学で生物学と地理学を専攻。
1974年独ギーセン大学で博士号を取得。
 
その後、マックス・プランク研究所に勤務。
1980年代に人の部位と植物の対応に気づき、これまでのアロマテラピーとは異なる革新的な「ハーバルエッセンスセラピー」 を発表。
 
さらに1998年には、「香り」「色」「音」「宝石」と人との関係、人に及ぼす作用の研究を進め、7つの感覚に一度に働きかけるセラピー「コスモセラピー」を完成させる。また詩人、画家としても活躍しており、注目すべき哲学を伝える芸術家でもある。
ギュンベル博士は現在、フランスのアルザスに暮らし、出版物やセミナー活動を通して、コスモセラピーを全世界に広く普及させる活動を行っています。また、治療に携わる人々のためにホリスティックな製品を製造開発しています。
著書:「新訳コスモセラピー」「ホリスティックセラピー」
 
 
 
LinkIconエピソード1
 
LinkIconエピソード2